情報収集の方法やメリットと重要性

情報収集の重要性

自らの意識や知識の向上が、リフォーム品質の向上や費用節約のきっかけになっていきます。

  • 自らの意識やこだわりが変わる
    漠然と抱いていたリフォームへの憧れやこだわりが、具体的になる事で意識改革になり、メリハリのあるリフォームになります。
  • 商品の判別がしやすくなる
    商品情報を知る事で、新商品にこだわらず、安い費用で自分に合った良い商品を見つけ出す事も可能になります。

情報収集の更なるメリット

自ら知識を得る事で業者に具体的な要望を伝えやすくなリます。

  • 業者選びや信頼できる業者の判別がしやすくなる
    要望や質問に対する業者からの解答が適切かどうかの判別が分かる様になります。
  • 疑問点が分かる
    業者からの具体的な内容説明で疑問点が分かり理解度も増します。
  • 費用の納得度が増す
    納得するまで質問する事で、費用の内訳がより良く理解でき、工事内容に添った費用の納得度が増します。
  • 業者との信頼度が増す
    関心度が高まり要望や質問をしたり、業者からの提案や説明を真剣に受け止める事で、お互いのコミュニケーションが図れ信頼度が増して行きます。
    業者側も提案や説明がしやすく、納得して工事着手ができ、Win-Winの関係が築けて行きます。

情報収集の方法

情報収集にはリフォームの工法やデザイン等、目的のリフォームに合った住まい方の情報や、設備機器等の商品選びの情報収集があります。

住まい方の情報収集

  • リフォーム施工例を参考にする
    友人や知り合いのリフォーム施工例を参考に住まい方を想像する。
  • 住宅雑誌を参考にする
    住宅雑誌には写真付きで工法や使用材料の情報が詳しく記載されており、じっくりと検討できます。
  • 業者の提案を参考にする
    信頼できる業者の提案や説明に施工例写真やCGソフトによるデーターがあり、具体的なイメージが湧けばさんこうにする。

商品選びの情報収集

  • 住宅雑誌を参考にする
    住宅雑誌の情報や広告から気に入った商品やメーカー名を収集する。
  • ネット検索を利用する
    気に入った商品やメーカー名でネット検索して、メーカーページを閲覧する。
  • メーカーショールームを活用する
    現物確認や全体プラン作成はイメージが湧きやすく、メーカーショールームでの情報収集は納得リフォームには欠かせません。
  • 口コミを参考にする
    友人や知り合いのリフォーム例から商品の評判や使い勝手を確認する。
  • 業者の提案を参考にする
    業者各自で有利な仕入れメーカーがあり、限定商品等の格安情報も聞き出せます。

まとめ

わかさ-ポイント

情報収集の大切さが理解できましたか!