良い業者の見分け方

リフォーム計画やプランがが具体的になると、重要になるのがリフォーム工事を施工する業者選びです。
多額の費用をかけるリフォームを安心して任せられる業者が決まっていない方に、業者が決まっていない見積もり時点で分かる、良い業者の見分け方を紹介します。

スポンサーリンク

理想の業者

本来、リフォーム業者と依頼者とは何でも語り合え、信頼関係のあるパートナーであるべきです。

業者の選び方次第で、満足で快適な生活にもなれば、トラブルやストレスの残る生活にもなりかねません。

地域密着型で臨機応変な対応ができ専門知識と経験、良識を持ち合わせ、留守がちなお宅
や高齢者、女性だけのお宅では信用があり、安心して任せられる業者が理想です。

健康に不安な方には、何でも相談できるかかりつけ医がいて専門医や病院を紹介してくれる様に、住まいにも、かかりつけ医の様な信頼関係を築く工夫が大切です。

見積もり時点で分かる、良い業者の見分け方

業者が決まっていない見積もり時点では、工事の施工内容より、質問や説明に対する対応で判断します。

  • 見積書の内容が分かりやすく、説明も丁寧
    見積書の内容は専門用語が多く、分かり難いものです。内容について、分かりやすく丁寧に説明されれば、納得度も増します。
  • どんな質問や要求にも即刻答えてくれる
    知識や経験が豊富であれば、即答で説明してもらえます。
  • どんな状況、内容にもメリット、デメリットを伝えてくれる
    メリット、デメリットを丁寧に説明されると、内容の比較や判断がしやすくなります。
  • プラン変更への対応や金額提示が早い
    プラン変更での図面変更や見積もり変更への対応が早く、打ち合わせが捗ります。
  • 打合せをした人が直接、施工をしてくれる
    打合せ内容通りに工事が進み、伝達ミスによるトラブルがありません。
    見積もり時点で確認可能です。
  • 近隣でのリフォーム実績も豊富で評判も良い
    見積もり時点での良い業者の見分け方はリフォーム経験者からの評判を聞くのが1番です。

かかりつけ医にしたい良い業者

工事の施工内容も含めて判断します。

  • 関連業者も含め施工スタッフが真面目でマナーがある
    責任者が真面目でマナーがあると、必然的に真面目な施工スタッフが集まります。
  • 変更工事への対応や金額提示が早い。
    リフォーム工事中は追加や変更工事が付きものです。素早い金額提示で対応も早くなります。
  • 打合せをした人が直接、施工をしてくれる
    変更工事への対応や工事中に直接、施工を見ながら打合せもしやすく、納得度も増します。
  • 施工内容にこだわりと責任感がある
    金額に関わり無く、業者としての責任感があり、安心して任せられます。
  • 近隣でのリフォーム実績も豊富で評判も良い
    地域密着型の業者に多く地元のお客様を大切にしてくれます。
  • 見積書、契約書、仕様書、図面、請求書等の書面の提示があり、分かりやすい
    口約束だけでも工事が任せられる信頼関係が理想ですが、分かりやすい書面の提示から、信用度が増して行きます。
  • 金額の受け渡しの対応も親切で丁寧
    工事金の受け渡しが合った際、受領の対応が早く、丁寧に報告してくれます。

まとめ

業者選びはリフォーム工事の要です。
信頼関係が築ける良い業者の見分け方を、業者選びの参考にして下さい。

関連記事

リフォーム等の小規模工事には、開業にあたり資格や届出が不要である事が一因で建築知識に乏しい営業マンや施工者による悪質リフォームの被害も報道されています。業者を選ぶ参考に、注意したい業者や避けたい業者の特徴を紹介します。注意したい[…]

注意したい業者の特徴
スポンサーリンク