相見積もりで業者選ぶポイントと注意点


スポンサードリンク



相見積もりの注意点

相見積もりを安易に取り入れる人に限って、間違った考え方で正しい相見積もりになっていない場合があります。せっかく、相見積もりを取ったのに比較にならないのでは何もなりません。

  • 費用は総額だけにとらわれがち
    費用を安く抑えたいあまり、総額だけで判断する。
    見積もり内容が違えば総額が違うのは当然ですが・・・
  • 内容は業者任せ
    リフォーム内容についての詳細が業者任せでは費用が違うのは当然ですが・・・
  • 業者に相見積もりを内緒にする
    業者の考え方だけで見積もりする為、費用が違うのは当然ですが・・・
  • 費用が正当かを確かめる
    リフォーム依頼の考えが無いのに、本命業者の費用が正当かを確かめる判断材料に利用する。
    この様な見積もりに真剣に取り組んでくれる業者はいません。

相見積もりのメリット

  • 費用の比較ができる
    複数の業者の見積もりが揃うと、業種別や設備機器の詳細な内訳費用を比較、検討する事が出来ます。
  • 業者の接客態度や対応が比較ができる
    複数の業者と接する事で、人間性や相性までも比較出来ます。
  • 施主支給の検討、比較ができる
    複数の業者の設備機器等の詳細な見積もりを比較し、業者から仕入れる価格と施主支給で仕入れた場合の価格比較が出来ます。
  • リフォームへの知識向上になる
    費用や内容の比較をする内にリフォーム意識や知識の向上に繋がります。

相見積もりのデメリット

  • 業者からの不信感を招きかねない
    信頼を得ていると思っていた業者の不信感を招き、どの業者からも信用され無くなる。
  • 手抜き工事に繋がりかねない
    責任感がある業者にはあり得ませんが、無理な値引きをしてでも仕事を確保し、手抜き工事をしてでも利益を確保する業者が居ないとは、限りません。
  • 相見積もり慣れした業者のテクニック
    安い見積もりで仕事を確保し、追加や変更工事、見積もり項目に無い工事で利益を確保しようとする。
スポンサードリンク



公正な相見積もりを依頼するポイント

相見積もりと似た制度に公共工事等で見られる入札制度があります。
入札工事の場合は図面、仕様書、材料や商品の指定や同等品の規定があり、内容に添って指定出入り業者が見積もりをする為、参加した業者の見積もり金額がその業者の工事可能金額になります。

全ての参加業者が同じ内容を見積もりする入札制度に近い形が相見積もりの理想です。

たとへ、図面や仕様書が無くとも、同じ内容で見積もりする事は可能です。

見積もりを依頼するポイント例

  • キッチン(台所)全面をリフォームする
    全ての業者に全面的にリフォームする事を伝え、床、壁、天井の解体から、下地までが必要な事を認識してもらいます。
  • システムキッチンの詳細
    メーカー名、商品名、タイプ等、同じ商品で比較できる様、予め情報収集しておきます。
    最終決定の商品で無くても大丈夫!業者の費用が比較できる事が前提です。
  • システムキッチンオプション品の指定
    食器洗浄機やスローダウン吊り戸棚等のオプション品も指定します。
  • フローリングと床暖房の指定
    電気床暖房のメーカー、面積を決め、床暖房対応フローリングも決めておきます。

専門的に押さえるポイントが分からない場合には、最初に打ち合わせする業者にアドバイスをもらい、同じポイント内容で見積もり依頼する方法もあります。

業者を選ぶポイント

  • 見積もり費用に差がある
    見積もり費用に開きがあれば、安い方の業者を選びます。
  • 費用に差はないが対応に差がある
    業者の見積もり費用に差が無くても予算と開きがある場合、オプション品の取り止めや施主支給の導入で予算内に抑えたい旨を伝えた場合の業者の対応で判断します。
  • 費用に差はないが接客態度や相性に違いがある
    費用の差が少額で業者選びに迷った場合には接客態度や相性(好み)で選びます。

相見積もりで業者を選ぶ場合、費用にとらわれがちですが、意外と相性等で意気投合し、結果的に費用が抑えられる場合もあり得ます。

まとめ

わかさ-ポイント

公正な相見積もりを取るには、予めの情報収集が大切になります。

情報収集の方法やメリットと重要性

面倒な相見積もりはネットで解決

複数の業者から見積もりを取って、費用や内容を比較したいけど、しつこい電話や訪問営業が心配?
共働きで会社を1件1件探している暇がない、留守が多い
リフォームは叶えたいけど今一歩踏み込めない方はネットでカンタン登録できる無料サービスのご利用をお勧めします!

納得できるリフォームのために

あなたの街の複数の優良リフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

無料!3分登録!の一括見積もり比較サービスの詳細はコチラです!

スポンサードリンク