水道や設備のトラブルを未然に防ぐ水回りリフォームの進め方

リフォームのトラブル
水道トラブルの原因

水回りリフォームで費用を安く上げたいあまり、契約時に値切るのはお勧めできません。見積書の水道や設備配管の範囲が基本工事のみの場合、古い配管と接続するだけで新設範囲が制限され兼ねません。古い配管から水漏れ(漏水)や詰まり等のトラブルが遭った場合、再度リフォームが必要になります。リフォーム部分は可能な限り新設の配管に変えておく事がトラブルを未然に防ぐ工事の進め方になります。

リフォームでの二世帯を失敗や後悔させない同居計画の考え方

リフォームの失敗
リフォームでの二世帯同居計画の考え方

リフォームでの二世帯同居には、嫁や姑の人間関係のいざこざやストレスから同居を解消する失敗例が数多くあります。二世帯話の盛り上がり、勢いだけでリフォームに踏みきるのは無謀としか思えません。多額の費用を必要とする二世帯リフォームを後悔しないためにも、計画段階で些細な事まで同居後の不安要素を拾い出し、解決策を考える事が重要です。メリットよりデメリットの克服が大切な二世帯同居計画の考え方を失敗例を参考に紹介します。

リフォームで隣家トラブルを未然に回避するための解決法

リフォームのトラブル
リフォームで隣家トラブルを未然に回避する

リフォーム工事が始まって、思いもよらぬご近所からの苦情やトラブルが起こる場合がありますが、工事開始までにリフォーム業者と近隣住民への工事の影響などを話し合い、未然に対策を取れば、無用な隣家とのトラブルは防ぐ事も可能です。リフォーム後にご近所との関係がギクシャクしないためにも、隣家トラブルを未然に回避する解決法を実践して下さい。

小規模工事と大規模工事の単価設定の違い

リフォーム費用
小規模工事

小規模や短期間のプチリフォームの場合、中規模以上のリフォームとは単価の設定を変える場合があります。安易に考えず、小規模リフォームでも、見積もり依頼をして金額を確認する事が大切です。過去にあったトラブル例から小規模工事と大規模工事の単価設定や金額の違いが出る事について紹介します。

ページの先頭へ